本文へスキップ

株式会社大阪ケミカル・マーケティング・センターはマーケットリサーチを専門とする1962年設立の実績ある会社です。

TEL. 06-4305-6570

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-7-21-502

〜 Smart Compact Report series 〜

 Vol.8 No.006 不織布マーケットの現況&展望 2020年版

 2020年8月刊行  定価:60,000円(税込み66,000円)      B5判 150ページ     
    サンプルページをご要望の方はこちらから
    購読申し込みの方はこちらから

<刊行のねらい> 急増するマスク、医療用ガウンの不織布

  1. 2019年の不織布需要量は51.2万トンで、3.5%の減少であった。需要が後退した主な要因は、最大の用途である紙おむつの 生産減少と、米中貿易摩擦による市場のシュリンクである。また、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大で様々な生産 活動が停滞するなど、厳しい日々が続いている。しかしながら、紙おむつの生産は回復に向かっており、マスク、医療用 ガウンなどの感染対策製品は需要が急増するなど、至る所で市況が好転している。2019年の不織布需要量は51.2万トンで、 3.5%の減少であった。需要が後退した主な要因は、最大の用途である紙おむつの生産減少と、米中貿易摩擦による市場の シュリンクである。また、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大で様々な生産活動が停滞するなど、厳しい日々が続い ている。しかしながら、紙おむつの生産は回復に向かっており、マスク、医療用ガウンなどの感染対策製品は需要が急増 するなど、至る所で市況が好転している。
  2. コロナ関連では、マスク用メルトブロー不織布の供給が逼迫しており、20年1月に新設備を稼働させたばかりの三井化学は さらなる増設を検討している。また、中国でマスクを生産しているアイリスオーヤマは、経済産業省の事業支援を受けて、 国内でマスクとメルトブロー不織布、スパンボンド不織布の設備を新設し、不織布からマスクまでの一貫生産体制を築いた。 新型コロナの感染拡大は不織布業界にも大きな影響を与えているが、その一方で、国内生産の拡充という効果をもたらしている。
  3. 本レポートは不織布の市場全体が把握できることから、好評をいただいているシリーズの最新版である。今回はマスクなど コロナ対策で急拡大している不織布製品をはじめ、不織布の主力用途を改めて精査し、データを刷新して、その最新動向を 整理、編纂したものである。

<目  次>                         見本ページ

1. 不織布の最新市場動向
 1−1 不織布の製法別生産量と動向
    @ケミカルボンド  Aサーマルボンド
    Bニードルパンチ  Cスパンレース  D湿式
    Eスパンボンド/メルトブロー  Fその他
 1−2 不織布の用途別生産量と動向
    @衣料用  A自動車用  B産業用
    C土木・建築用  D農業・園芸用
    E医療・衛材用  F生活関連用  Gその他
 1−3 不織布の販売額・販売単価推移
 1−4 不織布の需給バランスと輸入動向
  1−4−1 不織布の需給バランス
    @生産量  A輸出入量  B国内需要量
    C国産・輸入原反の需要量とシェア推移
  1−4−2 不織布の輸入動向
   (1) 不織布の素材別輸入状況(長繊維、短繊維)
   (2) 不織布の国別輸入量と不織布メーカー
    @中国  Aタイ  Bマレーシア  C韓国、他
   (3) 輸入不織布の単価推移
 1−5 不織布各社の製法全覧
 1−6 不織布のグローバル化と市場展望
  1−6−1 不織布メーカーの海外進出状況
  1−6−2 日系不織布メーカーの海外生産動向
2. ウイルス感染対策用不織布製品
 2−1 不織布マスク
  2−1−1 家庭用マスクの形状と用途
    @プリーツタイプ  A立体タイプ  B平面タイプ
  2−1−2 マスクのマーケット動向
   (1) マスクの生産・輸入量
    @マスクの生産動向
     1)家庭用  2)医療用  3)産業用
     4)国内生産量と輸入量
    Aマスクの輸入動向
   (2) 家庭用マスクの市場規模
   (3) 家庭用マスクのメーカーシェア
    @ユニ・チャーム  A興和  B白元アース、他
  2−1−3 新型コロナウイルスとマスクの最新動向
   (1) 混乱する世界のマスク市場
   (2) わが国のマスク需給状況
    @マスクの輸入量激減と国内増産対策
    Aマスク生産設備導入支援事業の採択企業(経産省)
    Bマスクメーカーの対応状況
     1)ユニ・チャーム  2)興和   3)シャープ
     4)白鳩  5)ロキテクノ 6)アイリスオーヤマ
     7)XINS  8)明星産商  9)ヤマシンフィルタ、他
  2−1−4 マスク用不織布の需要動向
   (1) マスク用不織布の種類と機能
    @メルトブロー  Aスパンボンド  Bその他
   (2) メルトブロー不織布の需要動向とメーカー
    @国内の不織布需要動向
    A中国の不織布需要動向
 2−2 ウイルス感染対策用防護服
  2−2−1 防護服の分類と機能
    @化学防護服  A医療用ガウン
  2−2−2 使い捨て防護服の素材と製品
    @SMS・SMMS・SSMMS  Aフィルム/不織布
    Bフラッシュ紡糸不織布(タイベック)、他
  2−2−3 感染対策用防護服・ガウンの需要動向
  2−2−4 化学防護服のメーカー動向
3. 医療・衛材用不織布
 3−1 紙おむつ
  3−1−1 紙おむつのマーケット
   (1) 紙おむつの生産量(ベビー用、大人用)
   (2) ベビー用紙おむつの輸出量と国内需要量
    @生産量 A国別輸出量 B国内需要量
  3−1−2 不織布の適用部位と種類
  3−1−3 不織布の部位別需要量
    @ベビー用  A大人用  Bトップシート
    Cサイドギャザー  Dバックシート
  3−1−4 不織布の品種別需要動向
   (1) 紙おむつ用不織布の国別輸入量
    @PP長繊維不織布  APET短繊維不織布、他
   (2) 不織布の国産・輸入原反需要量
    @スパンボンド  ASMS・SMMS
    Bサーマルボンド(エアスルー)  Cその他
  3−1−5 不織布メーカーの販売量
    @三井化学  A旭化成  B東レ  Cシンワ
    Dユニチカ  E王子ネピア  Fその他
  3−1−6 不織布メーカーの海外生産化と需要展望
 3−2 スキンケア製品
  3−2−1 フェイスマスク
   (1) フェイスマスクの需要量
   (2) 各種不織布の国内需要量、輸出量
    @スパンレース  Aベンリーゼ
    BTCF  C乾式パルプ  Dその他
   (3) 不織布メーカーの動向
  3−2−2 制汗・汗拭きシート
   (1) 制汗剤と制汗・汗拭きシート
   (2) 不織布の需要量とメーカー
    @スパンレース  Aスパンボンド  Bその他
 3−3 医療用不織布
  3−3−1 医療用不織布製品の市場規模
    @ガウン  Aドレープ  Bシーツ  Cマスク
    Dキャップ  Eガーゼ  F検査・患者衣、他
  3−3−2 不織布の種類と需要量
    @製品別需要量  A不織布別需要量
    Bガウン/ドレープ用不織布の種類と需要量
  3−3−3 不織布メーカーの展開状況
 3−4 医療用ガーゼ
  3−4−1 医療用ガーゼの需要量と市場規模
    @織ガーゼ  A不織布ガーゼ  B国産・輸入
  3−4−2 ガーゼ用不織布の需要量とメーカー
    @旭化成  Aフタムラ化学  Bシンワ、他
 3−5 貼付剤用基布
  3−5−1 パップ剤、プラスター剤の基布
  3−5−2 貼付剤の市場規模と基布需要量
    @医家向け  A一般向け
  3−5−3 基布用不織布のメーカー動向
    @日本バイリーン  Aダイワボウポリテック
    B呉羽テック  C倉敷繊維加工  Dその他
4. ワイパー
 4−1 ワイパー用不織布のマーケット
  4−1−1 ワイパーの種類と適用不織布
  4−1−2 各種不織布の需要量と輸入量
   (1) 各種不織布の需要量
    @スパンレース  Aエアレイド
    Bスパンボンド  Cケミカルボンド、他
   (2) ワイパー用レーヨン不織布の輸入量
 4−2 家庭用ワイパー
  4−2−1 ウェットワイパーの分類と生産量
   (1) ウェットワイパーの分類
   (2) 各種ウェットティッシュの生産量
    @除菌用  A介護用  B雑品  C消毒用
    D化粧用  Eベビー用  Fその他
  4−2−2 ウェットティッシュ
   (1) ウェットティッシュの市場規模
    @対人用(ベビー用、介護用、一般用、化粧用、他)
    A対物用(一般用、除菌用、トイレ用、キッチン用)
   (2) 不織布の需要量と動向
  4−2−3 ダストワイパー
   (1) 不織布製ダストワイパーの市場規模
    @フローリングワイパー  Aハンドワイパー
   (2) ワイパー用不織布の需要量とメーカー
 4−3 業務用ワイパー
  4−3−1 不織布ワイパーの用途と市場規模
    @不織布おしぼり  A不織布ふきん
    B不織布ガーゼ  Cモップ式ワイパー
  4−3−2 不織布の需要量とメーカー
    @おしぼり用不織布(乾式パルプ、スパンレース)
    Aふきん用不織布(ケミカルボンド、他)
 4−4 産業用ワイパー
  4−4−1 不織布ワイパーの用途と市場規模
  4−4−2 各種不織布の需要量と不織布メーカー
    @一般工場  A印刷用ブランケット
    B精密機器・クリーンルーム
5. 自動車用不織布
 5−1 自動車の生産・販売台数
 5−2 自動車用不織布の用途と需要量
  5−2−1 各種不織布の自動車用途と不織布メーカー
  5−2−2 自動車用不織布の各用途別需要量
 5−3 ニードルパンチカーペット
  5−3−1 自動車用カーペットの需要量
   (1) カーペットの適用部位とニードルパンチ不織布
   (2) カーペットの生産・需要量
    @ライン用  Aラゲッジ  Bオプションマット
  5−3−2 ニードルパンチカーペットの需要量
  5−3−3 ニードルパンチカーペットのメーカー別販売量
    @オーツカ  Aサンケミカル  B住江織物
    Cトーア紡マテリアル  D呉羽テック  Eその他
 5−4 天井材
  5−4−1 天井表皮材の品種別需要量とシェア
    @不織布  Aトリコット  Bその他
  5−4−2 天井用不織布のメーカー別販売量
    @日本バイリーン  Aオーツカ  Bダイニック
    C住江織物  D呉羽テック  E金井重要工業
 5−5 タフテッド基布
  5−5−1 自動車用タフテッドの生産・輸入量
  5−5−2 基布用スパンボンド不織布の種類と需要量
    @ライン用(一次・二次基布)  Aオプションマット用
  5−5−3 不織布のメーカー別販売量
    @東洋紡  Aユニチカ  Bフロイデンベルグ、他
6. フィルター
 6−1 エアフィルター
  6−1−1 各種フィルターの用途別需要量と市場規模
    @粗塵  A中・高性能  BHEPA/ULPA、他
  6−1−2 各種フィルターの不織布消費量
    @メルトブロー  Aケミカルボンド
    Bガラス繊維紙・マット  Cその他
  6−1−3 濾材メーカーの生産量と展開状況
   (1) 合繊不織布
    @日本バイリーン  A金井重要工業  B東洋紡
    Cタピルス  Dクラレ  E倉敷繊維加工、他
   (2) ガラス繊維濾材(ペーパー、マット)
    @北越コーポレーション  A日本無機、他
 6−2 バグフィルター
  6−2−1 集塵機用バグの濾布需要量
   (1) フェルト、織布の繊維別需要量
   (2) バグ用濾布の輸入量(フッ素フェルト、他)
   (3) 焼却炉用耐熱バグの需要量と動向
  6−2−2 バグ用濾布の各種繊維消費量
  6−2−3 バグの市場規模とフェルトメーカーの生産量
    @日本フエルト  Aアンビック  B呉羽テック
    Cフジコー  D中尾フィルター工業  Eその他
 6−3 液体フィルター
  6−3−1 液体カートリッジフィルターの市場規模
    @不織布・濾紙  Aワインド(糸巻き)
    B繊維・樹脂成形  Cメンブレン  D金属系
  6−3−2 各種カートリッジの用途別需要本数
  6−3−3 液体カートリッジフィルターのメーカー
  6−3−4 液体フィルターバッグ
 6−4 自動車用フィルター
  6−4−1 自動車用フィルターの種類
  6−4−2 エンジン用フィルター
   (1) エンジン用フィルターの生産量、出荷額推移
   (2) 濾材の需要量と濾材メーカー
    @濾材の種類と需要量(濾紙、不織布)
    A濾材メーカーの販売量
     1)阿波製紙  2)安積濾紙  3)東洋濾紙
     4)呉羽テック  5)日本バイリーン  6)ダイニック
  6−4−3 エアコン用フィルターの需要動向
   (1) エアコン用フィルターの市場
   (2) エアコン用フィルターの濾材メーカー
7. 電池セパレータ
 7−1 各種電池の生産量(一次・二次電池)
 7−2 ハイブリッド車等の生産・販売量
 7−3 一次・二次電池の適用セパレータ
    @不織布  A紙  B微多孔膜  Cその他
 7−4 不織布セパレータの市場動向
  7−4−1 各種電池別のセパレータ需要量
  7−4−2 不織布セパレータの需要動向
 7−5 セパレータ用不織布のメーカーと需要量
  7−5−1 不織布・紙セパレータのメーカー
  7−5−2 各社のセパレータ展開状況
 7−6 リチウムイオン二次電池の不織布セパレータ

    
    サンプルページをご要望の方はこちらから
    購読申し込みの方はこちらから

バナースペース

株式会社大阪ケミカル・
   マーケティング・センター

〒543-0001
大阪市天王寺区上本町6-7-21-502

TEL 06-4305-6570(代表)
FAX 06-6774-6828