本文へスキップ

株式会社大阪ケミカル・マーケティング・センターはマーケットリサーチを専門とする1962年設立の実績ある会社です。

TEL. 06-4305-6570

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-7-21-502

 Vol.3 No.291  機能性フィルムの最新マーケット動向

 2017年3月刊行 定価:67,500円+税 B5判 150ページ     
    サンプルページをご要望の方はこちらから
    購読申し込みの方はこちらから

<刊行のねらい> 広がる機能性フィルムの市場

  1. 食品、衛材、エネルギー、トイレタリー、農業、建築などでは、多様な機能性フィルムが使用されている。世界で拡大しているリチウムイオン二次電池のセパレータには微多孔質フィルムが使用されており、生産量が増大している紙おむつにも微多孔質の通気性フィルムが使われている。農業では使用後の回収と廃棄処理を不要にした生分解性マルチフィルムの需要が増えており、ハウス用被覆材では高耐久性のポリオレフィン特殊フィルム(農PO)がシェアを伸ばした。
  2. また、食品包装、太陽電池、詰替え用パウチでは、バリアフィルムが不可欠の材料となっている。さらに、PETボトルのラベルに使用されるシュリンクフィルム、パレットの荷崩れを防ぐストレッチフィルム、タッチパネルの透明導電性フィルム、窓ガラスの遮熱・断熱フィルム、青果物の鮮度保持フィルム、使い捨てカイロの通気性フィルムなど、多彩な機能性フィルムが至るところで使われている。
  3. 本レポートで取上げるのは最先端の機能性フィルムではなく、汎用的に使用されている機能性フィルムである。中には成熟化している市場もあるが、需要の急増している用途や、停滞している用途など、状況は様々である。本レポートはそれらのマーケットを機能別、用途別に精査し、その最新動向をまとめたものである。

<目  次>                         見本ページ

1. 機能性フィルムの最新動向
 1−1 拡大する機能性フィルム
 1−2 機能性フィルムの市場とメーカー
    @太陽電池用フィルム  A電池セパレータ
    Bタッチパネル用フィルム  Cウインドフィルム
    D梱包用フィルム  E紙おむつ用フィルム
    Fパウチ用フィルム  G食品用バリアフィルム
    H食品用耐熱フィルム  Iイージーピールフィルム
    Jボトル用シュリンクラベル  Kハウス用フィルム
    L生分解性マルチ  M鮮度保持フィルム  Nその他
 1−3 市場のニーズと今後の展望
2. 産業用資材
 2−1 バリアフィルム
  2−1−1 バリアフィルムの応用分野と性能
  2−1−2 太陽電池用バリアフィルム
   (1) 太陽電池の国内出荷量、輸出量
   (2) バックシートの構造と構成材料
    @PVF  APET(シリカ蒸着、耐加水分解)  Bアルミ箔
    CPVDF  Dフッ素コート  Eその他
   (3) 太陽電池用バックシートの市場動向
    @バックシートの需要量と競合
    Aバックシートメーカーの展開状況
     1)東洋アルミニウム  2)Isovolta社  3)3M社
     4)リンテック  5)Coveme社  6)その他
    Bフィルムメーカーの競合
     1)デュポン社  2)東洋紡  3)SKC社  4)東レ
     5)帝人デュポンフィルム  6)その他
 2−2 微多孔質フィルム
  2−2−1 微多孔質フィルムの種類と市場
   (1) 微多孔質フィルムの機能と用途
   (2) 微多孔質フィルムの種類とメーカー
  2−2−2 リチウムイオン二次電池(LiB)セパレータ
   (1) LiB用セパレータの種類と構造
    @微多孔質フィルム(湿式、乾式)  A不織布等
   (2) LiB用セパレータの市場動向
    @民生用・車載用LiBの生産量と推移
    ALiB用セパレータの需要量と予測(民生用、車載用)
   (3) セパレータ各社のシェアと生産能力
    @旭化成イーマテリアルズ  Aポリポア社  B東レBSF
    C住友化学  D宇部興産  E帝人  F三菱樹脂
    G宇部マクセル  Hダブル・スコープ  IJNC
    JSKイノベーション社  KCS テック社
    Lテイジン・リエルソート・コリア社  Mその他
 2−3 透明導電性フィルム
  2−3−1 透明導電性フィルムの用途と抵抗値
  2−3−2 透明導電膜の材料と抵抗値
    @ITO  A銀ナノワイヤー  B銀メッシュ  C銅メッシュ
    Dカーボンナノチューブ、他
  2−3−3 タッチパネルのマーケット動向
   (1) タッチパネルの需要量と市場動向
   (2) 透明電極と導電性フィルムの需要量
    @ITOフィルム  A非ITOフィルム
   (3) フィルム各社の製品展開状況
    @日東電工  A尾池工業  B大倉工業
    C積水ナノコートテクノロジー  D東レ  Eグンゼ
    F日立化成  Gカネカ  H富士フイルム
    Iコニカミノルタ  J大日本印刷  K凸版印刷  Lその他
 2−4 遮熱・断熱フィルム
  2−4−1 建築物の省エネ対策と遮熱製品の市場
  2−4−2 遮熱・断熱フィルムの基本構成
  2−4−3 遮熱・断熱フィルムの市場動向
   (1) 遮熱・断熱フィルムの需要量と動向
    @建築用  A自動車用  Bその他
   (2) 遮熱・断熱フィルムのメーカーと製品展開
    @スリーエム ジャパン  A日東電工  Bリンテック
    C三晶(マディコ社)  DKIMOTO  E富士フイルム
    F住友理工  Gデクセリアルズ  H東洋包材  Iその他
 2−5 ストレッチフィルム
  2−5−1 梱包用ストレッチフィルムの特性とポリマー
    @LLDPE  APVC  BEVA  Cその他
  2−5−2 梱包用ストレッチフィルムの需要量
  2−5−3 PEストレッチフィルムのメーカー動向
    @司化成工業  A大化工業  B積水樹脂
    C大日製罐  Dシーアイ化成  Eその他
3. 生活関連資材
 3−1 通気性フィルム
  3−1−1 紙おむつ用バックシート
   (1) 紙おむつの構造とバックシートの要求特性
   (2) 激増する紙おむつの生産量
    @ベビー用  A大人用  Bパッド、他
   (3) 通気性フィルムの需要量と推移
   (4) フィルムメーカーの展開状況
    @三菱樹脂  A三井化学  Bトクヤマ  C大化工業
    D大和川ポリマー  E積水フィルム  Fその他
   (5) フィルム各社の増設と海外進出状況
    @中国  A台湾  Bタイ  Cインドネシア
  3−1−2 使い捨てカイロ包装材
   (1) カイロの種類と通気性フィルム
   (2) カイロの市場と種類別需要量
   (3) 通気性フィルムの需要量とメーカー
    @日東電工  Aトクヤマ  B大化工業
    C興人フィルム&ケミカルズ  Dその他
 3−2 バリアフィルム
  3−2−1 詰め替え用パウチの素材構成とバリアフィルム
    @ONY  APET  BLLDPE  Cアルミ蒸着
    D透明蒸着  Eその他
  3−2−2 詰め替え用パウチの用途別需要量
    @洗濯洗剤  Aシャンプー・リンス  B台所洗剤
    C家庭用洗剤  Dハンドソープ  Eその他
  3−2−3 詰め替え用パウチのメーカー別販売量
    @東洋製罐  A藤森工業  B大日本印刷
    C凸版印刷  Dフジシール  Eその他
 3−3 バイオマスフィルム
  3−3−1 プラスチックの分類とバイオポリマー
  3−3−2 バイオポリマーのフィルム展開状況
    @バイオPE  AバイオPET  BPLA  Cその他
  3−3−3 バイオマスフィルムのメーカー
   (1) バイオPEフィルムのメーカー
    @福助工業  Aアイセロ  B大日本印刷  C凸版印刷
    Dメイワパック  Eサンエー化研  Fその他
   (2) バイオPETフィルムのメーカー
    @東洋紡  A大日本印刷  Bその他
   (3) PLA(ポリ乳酸)フィルムのメーカー
    @ユニチカ  A三菱樹脂  B東レ  Cその他
  3−3−4 バイオマスフィルムの用途展開
    @レジ袋  A詰め替え用パウチ
    Bシュリンクラベル  Cコンポストバッグ、他
4. 食品包装資材
 4−1 バリアフィルム
  4−1−1 食品の廃棄ロス削減とバリア包装材
  4−1−2 PVDCコートフィルム
   (1) フィルムの需要量とマーケット動向
   (2) フィルムメーカーの販売量と製品展開
    @ユニチカ  Aダイセルバリューコーティング
    B東洋紡  C興人フィルム&ケミカルズ
  4−1−3 アルミ蒸着フィルム
   (1) フィルムの需要量とマーケット動向
   (2) フィルムメーカーの販売量と製品展開
    @東レフィルム加工  A三井化学東セロ  B麗光
    C尾池パックマテリアル  D東洋紡  Eサイチ工業
    F日立化成  Gその他
  4−1−4 共押出多層フィルム
   (1) フィルムの需要量とマーケット動向
   (2) フィルムメーカーの販売量と製品展開
    @三菱樹脂  Aグンゼ  Bユニチカ
    C興人フィルム&ケミカルズ  D東洋紡
    Eクリロン化成  Fその他
  4−1−5 透明蒸着フィルム
   (1) フィルムの需要量とマーケット動向
   (2) フィルムメーカーの販売量と製品展開
    @凸版印刷  A東レフィルム加工  B三菱樹脂
    C大日本印刷  D尾池パックマテリアル  E麗光
    F東洋紡  G三井化学東セロ  Hその他
 4−2 耐熱フィルム
  4−2−1 食品の加熱殺菌と再加熱調理
  4−2−2 レトルトパウチの材料と自動開封包装
  4−2−3 レトルトパウチのマーケット動向
   (1) パウチ用フィルムの需要量
   (2) フィルム・パウチメーカーの動向
    @パウチメーカー(コンバータ)
     1)東洋製罐  2)大日本印刷  3)凸版印刷
     4)サンエー化研  5)その他
    ACPPフィルムメーカー
     1)東レフィルム加工  2)三井化学東セロ
     3)出光ユニテック  4)フタムラ化学  5)その他
 4−3 イージーピールフィルム
  4−3−1 食品の密封包装と易開封ニーズ
  4−3−2 イージーピールフィルムの機能と構造
    @層間剥離  A凝集剥離  B界面剥離
  4−3−3 イージーピールフィルムの市場動向
   (1) フィルムの需要量と用途
   (2) フィルムメーカーの展開状況
    @DIC  A三井化学東セロ  B東レフィルム加工
    Cジェイフィルム  Dオカモト  Eその他
 4−4 シュリンクフィルム
  4−4−1 シュリンクフィルムの種類と特性
    @PS  APVC  BPET  CPP  DPE/PP多層、他
  4−4−2 シュリンクラベルのマーケット動向
   (1) ラベルの種類と需要量
   (2) PETボトル用シュリンクラベルの市場
    @ボトルの種類と適用シュリンクラベル
     1)耐熱ボトル  2)アセプボトル  3)耐圧ボトル、他
    Aボトル用シュリンクラベルの需要量と競合
     1)OPS  2)PET  3)ポリ乳酸  4)その他
    Bラベル用フィルムメーカーの販売量
     1)三菱樹脂  2)シーアイ化成  3)グンゼ
     4)東洋紡  5)その他
  4−4−3 ロケット包装
   (1) ロケット包装材の要求機能
   (2) 包装用フィルムの種類とメーカー
    @PVDCフィルム  AシュリンクNYフィルム
    B旭化成ケミカルズ  Cクレハ  D三菱樹脂
5. 農業用資材
 5−1 ハウス被覆用フィルム
  5−1−1 ハウス被覆用フィルムの要求特性
  5−1−2 ハウス被覆用フィルムの市場
   (1) フィルムの種類と農POの拡大要因
   (2) 農POの複層構造と機能
   (3) 農ビ、農POの需要量と傾向
  5−1−3 フィルムメーカーの製品展開
   (1) ポリ塩化ビニルフィルム(農ビ)
    @アキレス  Aシーアイ化成  Bオカモト
    C三菱樹脂アグリドリーム  Dその他
   (2) ポリオレフィン系フィルム(農PO)
    @シーアイ化成  Aアキレス  B大倉工業
    C三菱樹脂アグリドリーム  Dオカモト  Eサンテーラ
    F積水フィルム  G昭和パックス  Hみかど化工
    I東罐興産  J日新化学工業  K北越化成  Lその他
   (3) フッ素系フィルム(AGCグリーンテック)
   (4) 酢酸ビニル系フィルム(農サクビ)
    @大倉工業  A昭和パックス  B積水フィルム、他
 5−2 生分解性マルチフィルム
  5−2−1 生分解性マルチの成長要素
  5−2−2 生分解性マルチの需要量と推移
    @被覆面積  A樹脂出荷量
  5−2−3 生分解性ポリマーとマルチフィルム
   (1) 生分解性ポリマーの種類とメーカー
   (2) グリーンプラマーク取得マルチフィルムのリスト
  5−2−4 フィルムメーカーの製品展開
    @大倉工業  A積水フィルム  Bシーアイ化成
    C三菱樹脂アグリドリーム  Dアキレス  E辻野プラスチック工業
    Fサンプラック工業  Gユニック  H石原テクノ  Iその他
 5−3 防曇・鮮度保持フィルム
  5−3−1 防曇フィルム
   (1) 防曇性の付与技術
   (2) 防曇フィルムの用途展開
  5−3−2 鮮度保持フィルム
   (1) 鮮度保持フィルムの種類と効果
    @MA包装フィルム  A有孔フィルム  B防曇フィルム
    Cエチレン吸着フィルム
   (2) 鮮度保持(通気性)フィルムの種類と需要動向
   (3) フィルム各社の製品展開
    @住友ベークライト  Aフタムラ化学  B東洋紡
    C三井化学東セロ D福助工業 E大塚テクノ、他

    
    サンプルページをご要望の方はこちらから
    購読申し込みの方はこちらから

バナースペース

株式会社大阪ケミカル・
   マーケティング・センター

〒543-0001
大阪市天王寺区上本町6-7-21-502

TEL 06-4305-6570(代表)
FAX 06-6774-6828