本文へスキップ

株式会社大阪ケミカル・マーケティング・センターはマーケットリサーチを専門とする1962年設立の実績ある会社です。

TEL. 06-4305-6570

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-7-21-502

 Vol.3 No.296 電池セパレータのグローバルマーケット

 2017年1月刊行 定価:68,000円+税 B5判 160ページ     
    サンプルページをご要望の方はこちらから
    購読申し込みの方はこちらから

<刊行のねらい> 増設に追われるセパレータ市場

  1. 世界ではEV、PHEVの需要が急増し、リチウムイオン二次電池(LiB)の生産が増大している。パナソニック、LG化学、BYD社、サムスンSDIや、中国の電池メーカーは設備増強と工場建設に追われており、セパレータメーカーも増設計画が目白押しである。旭化成は守山で新設備を導入し、東レは韓国での生産開始と設備増強を同時進行させている。宇部興産は堺で増設を進めており、ダブル・スコープは17年と18年にそれぞれ2系列導入する。SKイノベーションは耐熱セパレータのコーティング能力を引き上げ、住友化学はテスラ社のEV増産に対応して日本と韓国で増設を進めている。
  2. EV、PHEVの需要拡大は中国の新エネルギー車政策によるところが大きいが、仮に中国の需要が停滞したとしても、米国の改正ZEV規制や欧州の21年規制が控えているため、車載用LiBの増勢が衰えることはないであろう。また、世界的な自動車の生産・普及台数の増加によって、鉛蓄電池セパレータの需要も拡大している。市場では車載用電池が好調であるが、セパレータを用いない全固体電池の開発も注視しておく必要がある。
  3. 当センターはこれまでに電池セパレータに関するレポートを多く刊行してきた。本レポートはLiBセパレータ、鉛蓄電池セパレータのほか、新たな需要開拓が求められる不織布セパレータなどに的を絞り、そのマーケット動向を精査、分析したものである。

<目  次>                         見本ページ

1.自動車用電池の競合と市場展望
 1−1 世界の自動車市場
  1−1−1 世界の自動車生産・販売動向
   (1) 各国の自動車生産量と推移
   (2) 自動車メーカーの販売量
    @トヨタ  AVW社  BGM社  Cルノー・日産
    D現代・起亜  Eフォード社  F本田  Gその他
   (3) 国・地域別の需要量とシェア推移
    @米国  A欧州  B日本  C中国  Dその他
  1−1−2 自動車の環境規制と各種EV
   (1) 主要各国の燃費・排出ガス規制強化
   (2) ZEV規制の改正とハイブリッド車
    @ZEV販売比率  A車種規制  Bその他
 1−2 次世代自動車のマーケットと展望
  1−2−1 日本の各種EV生産・販売動向
   (1) ハイブリッド車の生産・販売台数
   (2) 自動車各社の各種EV販売台数
    @EV(日産、三菱自工、BMW社、Tesla社、他)
    APHEV(三菱自工、トヨタ、BMW社、他)
  1−2−2 世界のEV・PHEV市場と自動車メーカー
   (1) 各国のEV・PHEV販売量と市場動向
    @中国  A米国  Bオランダ
       Cノルウェー  Dイギリス  Eフランス
    F日本  Hその他
   (2) EV、PHEVの車種別販売台数
    @Model S  ALeaf  BOutlander PHEV
    CQin  Di3  EK11  Panda EV
    FZOE  GVolt  Hその他
   (3) 自動車各社のEV・PHEV販売量
    @BYD社  ATesula社  B三菱自工
    C日産  DVW社  EBMW社  FKandi社
    GRenault社HZotye社  IFord社
    JGM社  KBAIC社  LChery社
    MAudi社  NSAIC社  Oその他
  1−2−3 中国の新エネルギー車政策と市場動向
   (1) 新エネ車の補助制度と急増するEV・PHEV
   (2) 車種別のEV・PHEV販売台数
   (3) EVバスの電池規制と電池メーカー
    @リン酸鉄系LiB  A3元系LiB
   (4) 新エネルギー車の市場展望(NEV規制、他)
 1−3 自動車用電池の最新動向
  1−3−1 車載用電池の種類と用途
    @リチウムイオン二次電池(LiB)  A鉛蓄電池
    Bニッケル・水素電池(Ni−MH)  Cその他
  1−3−2 世界のLiBメーカーとシェア
  1−3−3 車載用電池メーカーの事業展開とシェア
   (1) 車載用電池のメーカーシェア
   (2) 電池メーカーの事業展開
    @パナソニック  ALG化学  BサムスンSDI
    CプライムアースEVエナジー  DBYD社
    Eブルーエナジー  FLEJ  GAESC
    Hダイムラー社  Iその他
 1−4 全固体電池の開発と展望
  1−4−1 車載用リチウムイオン二次電池の課題
    @エネルギー密度(EV走行距離)  Aコスト
    B安全性(液系LiB)  Cその他
  1−4−2 次世代電池の種類と材料構成
    @全個体Li金属電池  ALi金属空気電池
    Bマグネシウム金属電池  CLi硫黄電池、他
  1−4−3 車載用全固体電池の特性
   (1) 電池パックの体積効率向上
   (2) 全固体電池の課題と開発状況
    @粉体加圧法  A塗布法  B半導体法
2.各種電池の生産動向とセパレータ市場
 2−1 各種電池の生産量、販売額
  2−1−1 各種電池の生産量と動向
    @アルカリ乾電池  A酸化銀電池
    Bリチウム一次電池  Cニッケル・水素電池
    D鉛蓄電池  Eリチウムイオン二次電池
  2−1−2 各種電池の販売額と推移
 2−2 電池セパレータのマーケット
  2−2−1 電池のセル構造とセパレータの使用法
    @円筒型  A角型  Bラミネート型  Cその他
  2−2−2 各種電池の適用セパレータ
  2−2−3 電池セパレータの需要量
 適用電池、電池形状別使用量、電池別需要量、
 各種セパレータ別需要量、その他
    @ポリオレフィン微多孔膜(PE、PP、複合膜、他)
    Aポリオレフィン不織布(小型電池、大型電池)
    Bポリアミド不織布   Cメルトブロー不織布
    Dビニロン混抄紙   E合成パルプ混抄紙
    Fクラフト紙   Gグラフト重合膜/セロハン
    HPE微多孔質シート   I極細ガラス繊維不織布、他
  2−2−4 各種セパレータの市場規模
 2−3 電池セパレータのメーカー動向
  2−3−1 電池セパレータのメーカー全覧
  2−3−2 各種セパレータのメーカー動向
    @微多孔膜セパレータ  A不織布・紙セパレータ
    B鉛蓄電池用セパレータ  Cグラフト重合膜/セロハン
3.リチウムイオン二次電池(LiB)とセパレータ市場
 3−1 リチウムイオン二次電池の市場動向
  3−1−1 国内のLiB生産・販売量と推移
   (1) 生産量と用途別生産推移
   (2) 車載用、民生用の販売量と販売単価
   (3) 国別の輸出量、輸出額と動向
    @米国  A中国  B香港  C韓国  Dマレーシア
    Eオランダ  F台湾  Gシンガポール  Hその他
   (4) 輸入量と国内需要量
  3−1−2 世界のLiB需要動向(民生用、車載用)
 3−2 LiB用セパレータの特性と製品開発
  3−2−1 車載用LiBの形状とセパレータ
    @ラミネート型  A角型  B円筒型
  3−2−2 LiBのセパレータ特性
  3−2−3 微多孔膜セパレータの種類と構造
    @湿式膜  A乾式膜  B3層構造膜  Cその他
  3−2−4 耐熱セパレータの採用状況
   (1) 耐熱セパレータの種類と構造
    @無機粒子塗布膜  A無機粒子充填膜
    Bアラミド樹脂塗布膜  C耐熱性ポリマー製膜、他
   (2) 耐熱セパレータのLiBと採用車種
    @住友化学  A宇部マクセル  BSKイノベーション
    C生産能力  D採用車種  E増設計画  Fその他
 3−3 LiB用セパレータのマーケットと競合
  3−3−1 世界のLiB用セパレータ需要量と予測
  3−3−2 セパレータメーカーの市場シェア
  3−3−3 超高分子量PE樹脂の需要量とメーカー動向
    @セパレータ用(LiB用、鉛蓄電池用)  A成形用
    B高強度繊維用  Cティコナ社  DDSM社・東洋紡
    E旭化成  F三井化学  G東ソー  Hその他
  3−3−4 車載用セパレータの市場と競合
   (1) 旭化成のポリポア社買収
    @LiB用乾式微多孔膜  A鉛蓄電池用セパレータ
   (2) LG化学のセパレータ事業売却
   (3) 中国市場の急拡大とセパレータメーカー
    @セパレータの需要量  Aセパレータ各社の動向
 3−4 LiB用セパレータのメーカー別動向
  3−4−1 LiB用セパレータのメーカー全覧
    @セパレータの種類  A商品名  B生産能力
    C工場  D増設計画  Eその他
  3−4−2 セパレータ各社の展開状況
    @旭化成  Aポリポア社  B東レBSF  C宇部興産
    D宇部マクセル  EJNC  FSKイノベーション
    Gダブル・スコープ  H住友化学  I三菱樹脂
    JCSテック  K帝人  Lテイジン・リエルソート・コリア
    M格瑞恩新能源材料  N星源材質科技  O金輝高科光電材料珠
    P滄州明  Q湖南中新材料  R恩捷新材料科技、他
 3−5 LiB用セパレータの市場展望
  3−5−1 湿式膜、乾式膜の用途と需要予測
  3−5−2 繊維系セパレータの開発と実用化
  3−5−3 全固体電池の実用化とLiB用セパレータ
4.鉛蓄電池とセパレータ市場
 4−1 鉛蓄電池のマーケット動向
  4−1−1 鉛蓄電池の生産・需要動向
  4−1−2 世界の自動車普及と鉛蓄電池の需要
  4−1−3 鉛蓄電池のメーカー動向
   (1) 世界の鉛蓄電池メーカー
    @Johnson Controls社  AGSユアサ  BExide社
    CEnerSys社  DEast Penn社  Eその他
   (2) 日本の鉛蓄電池メーカー
    @GSユアサ  Aパナソニック  B古河電池
    C日立化成  Dその他
 4−2 鉛蓄電池用セパレータの市場動向
  4−2−1 セパレータの需要動向とメーカー
   (1) セパレータの種類と需要量
    @PE微多孔質シート(エンベロープ)
    A合成パルプ混抄紙/ガラスマット(リーフ)
    B極細ガラス繊維不織布(リテーナ)
   (2) セパレータ各社の展開状況
    @日本板硝子  Aジーエス化成工業  B阿波製紙
    C松林工業  D北越紀州製紙  Eその他
  4−2−2 世界のセパレータ需要量とメーカー
    @ポリポア社(旭化成)  Aエンテック社  Bその他
  4−2−3 鉛蓄電池用セパレータの市場展望
   (1) 世界の自動車普及拡大とセパレータ
    @新車用電池  A補修用電池
   (2) PE微多孔質セパレータの需要予測
 4−3 鉛蓄電池の特性とセパレータ
  4−3−1 鉛蓄電池の種類
  4−3−2 セパレータの種類と機能
    @合成パルプ混抄紙  APE微多孔質シート
    Bゴム微多孔質シート  Cガラスマット
    Dリテーナマット  Eチューブ
  4−3−3 各種鉛蓄電池とセパレータ
   (1) 自動車用鉛蓄電池(開放型)
    @リーフ式  Aエンベロープ式
   (2) 制御弁式鉛蓄電池(リテーナマット)
   (3) 電動車用鉛蓄電池(微多孔質シート)
   (4) 据置用鉛蓄電池(リテーナマット)
   (5) アイドリングストップ用鉛蓄電池
    @ISS車の特徴と普及
    AISS車用鉛蓄電池の課題とセパレータ
5.不織布セパレータの開発と市場開拓
 5−1 不織布セパレータの特性と適用電池
  5−1−1 一次・二次電池と不織布セパレータ
  5−1−2 各種電池と不織布セパレータの特性
   (1) アルカリ蓄電池用セパレータ
   (2) アルカリ一次電池用セパレータ
   (3) リチウム一次電池用セパレータ
 5−2 不織布・紙セパレータのマーケット動向
  5−2−1 電池別・品種別需要量とメーカー
    @ニッケル・水素電池(Ni−MH)  Aニカド電池
    Bリチウム一次電池  Cアルカリ乾電池
    Dポリオレフィン不織布  Eポリアミド不織布
    Fメルトブロー不織布  Gビニロン混抄紙
  5−2−2 セパレータ各社の展開状況
    @日本バイリーン  Aニッポン高度紙工業
    B廣瀬製紙  Cタピルス  D三菱製紙
    Eダイワボウポリテック  Fその他
 5−3 自動車用不織布セパレータの市場と展望
  5−3−1 Ni−MHの生産量とハイブリッド車
   (1) Ni-MHの生産量・出荷量・単価推移
   (2) Ni-MHの輸出入量と国内需要量
   (3) ニカド電池の生産・需要量
  5−3−2 車載用NiMHの需要展望とセパレータ
    @プリウス  Aその他
 5−4 リチウムイオン二次電池(LiB)の不織布セパレータ
  5−4−1 微多孔膜の課題と繊維系セパレータ
    @空隙率 A保液性 B耐熱性 C孔径 Dその他
  5−4−2 LiB用不織布セパレータの製品展開
    @三菱製紙  Aニッポン高度紙工業  Bその他
  5−4−3 LiB用不織布セパレータの開発動向
   (1) ナノファイバー不織布のセパレータ
    @メルトブロー不織布 Aエレクトロスピニング不織布
    Bセルロースナノファイバー不織布  Cその他
   (2) 不織布/微多孔膜の複合セパレータ
 5−5 次世代電池の不織布応用開発
  5−5−1 全固体電池の電解質用基材不織布
   (1) 固体電解質の課題と補強
    @ひび割れ・破損 A薄膜化 B大面積化 Cその他
   (2) 電解質含浸用不織布
    @PET不織布  Aポリマー電解質不織布  Bその他
  5−5−2 金属・空気二次電池の負極導電性不織布

    
    サンプルページをご要望の方はこちらから
    購読申し込みの方はこちらから

バナースペース

株式会社大阪ケミカル・
   マーケティング・センター

〒543-0001
大阪市天王寺区上本町6-7-21-502

TEL 06-4305-6570(代表)
FAX 06-6774-6828